インタビューInterview

interview 02 / 引っ込み思案だった自分を成長させてくれた環境に感謝。
interview 02 引っ込み思案だった
自分を成長させて
くれた環境に感謝。
品川プリンスホテル
サービス(レセプション)Sさん [雇用形態] アルバイト
[勤続年数] 11年
[前職] なし

毎日たくさんの人と触れ合うことが楽しく働くことの喜びと充実感でいっぱいです。

学生時代から人とコミュニケーションをとることが苦手だったため、それを克服するために多くの人と関わる職場を選びました。人に囲まれて仕事をすることに慣れずにいた頃は、ホテルのリニューアルで採用された100人の同期の存在が大きな支えとなりました。長い間レストラン「リュクス ダイニング ハプナ」のホールに勤務していましたが、現在は同レストランの入口でお客さまのご案内や予約受注業務を行うレセプションを担当しています。毎日大勢の人と触れ合うことで、言葉遣いや立ち居振る舞いを磨くことができます。「リュクス ダイニング ハプナ」には10代から60代までの幅広い年齢層のスタッフが勤務しており、業務に必要なことは年齢に関係なく伝え合っています。また国籍もさまざまなので、言語の面でもお互いにサポートし合いながら仕事に生かすことができています。


受け付けの際に誕生日の記念写真を撮らせていただく約束をして撮影をした女の子が、帰り際に私にその写真を見せに来てくれた時の嬉しそうな顔は忘れることができません。海外からのお客さまと言葉が通じないながらも気持ちが分かり合うことが出来、「Thank you!」と言っていただいた時は心が和みます。アルバイトの立場でありながら、いろいろな仕事を任せてもらうことが出来、毎日がとても充実しています。

写真

ONE DAY1日の流れ

5:50

出勤 ロッカーで制服に着替える

身だしなみ・健康チェック 連絡事項確認

9:00
写真

入口にてお客様の対応

(朝食の対応)

10:00

ランチ受け入れ準備

(予約の確認)

11:00
写真

ランチオープン

ランチオープンご案内開始

12:00

退勤(平日)